レバテック フリーランス

SES実績15年
認知度No.1 のフリーランスエージェント

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

0120-479-120(受付時間: 平日9:00 ~ 18:00)

お問い合わせはこちら

資料ダウンロード

株式会社ワンキャリア

開発チームの内製化にレバテックを活用|スピード・エンジニア提案の量ともに満足

株式会社ワンキャリア

事業内容 : ウェブメディア「ONE CAREER」の運営、採用イベントの実施、採用業務におけるコンサルティング
設立 : 2015年8月
従業員数 : 137名(2020年9月15日時点)
URL:https://onecareer.co.jp/

課 題

  • サービスの多角化に際し、チーム間の柔軟な連携を実現するため外部のベンダーへの委託開発だけではなく、内製の開発チームを組織する必要があった
  • 不確実な新規サービス開発では最初から正社員を採用するのは難しいため、業務委託の活用が不可欠

効 果

  • スクラム開発チームの一員としてフリーランスが活躍
  • 急なリソース要望にも十分な量の提案をしてもらえるのでスピーディーな事業展開が可能
  • 2020年10月時点でエンジニア、デザイナー、ディレクター併せて12名が稼働
フリーランス導入のご相談もお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

お話を伺った方

執行役員 CTO
田中 晋太朗(たなか しんたろう)

田中 晋太朗(たなか しんたろう)氏

※写真はオンライン取材でのキャプチャによるものです

事業の成長に伴い開発チームの内製化が課題の一つ

株式会社ワンキャリアは、新卒の採用支援・就活支援を行う会社です。ワンキャリアは、新卒向けの合同説明会やイベントの開催といったオフラインでの事業を提供しつつも、事業が成長していくにつれ、オンラインの事業も拡大していったという経緯があります。

オンライン事業に関しては、慎重に検証をしながら開発を進めていました。事業のフェーズに応じて柔軟な開発体制を取るため、外部のベンダーを利用しながらのスタートでした。

ベンダーに委託した場合、調整のしにくさがネック

立ち上げ当初は、事業もサービスの構成も小規模でした。そのため、サービス開発では、マネジメントやデザインを正社員が担当し、コーディングなどの実装は外部のベンダーへ委託していましたが、この形で業務は概ね回ってはいました。

一方で、サービスの多角化を見据えると、新規プロジェクトの立ち上げ段階では急速にエンジニアの人手を確保する必要があり、また、ベンダーへ委託する形ですと、状況に応じた柔軟な調整がしにくいという点がネックとしてありました。そのため、事業が成長していくにつれ、内部に開発チームを持つ方向になっていったんです。

レバテックフリーランスの提案量は圧倒的

内製化を進めるとはいえ、正社員採用だけですべてのリソースをまかなうのは現実的ではありません。事業やプロダクトの戦略を開発へ落とし込むといった一つ上のレイヤーを担う正社員も必要ですが、実装に強みを持つ方もやはり必要です。主に後者において、レバテックフリーランスをはじめとしたフリーランスエージェントやSES企業を利用し、業務委託でエンジニアの方にご協力いただいています。

現在のワンキャリアでは、チームにより1〜2週間スプリントのスクラムで、メンバーが日々コミュニケーションをとりながら開発を進めています。そのため、常駐型フリーランスというスタイルは、時にチームをまたがる開発をすることがある場合に特に相性がよいですね。

そうした中で、レバテックフリーランスからのエンジニア提案の量は圧倒的だと感じます。急なタイミングでお願いをしても、十分なご提案をもらえています。そのため、よい方とマッチングする件数も結果的として非常に多いです。

急なオーダーの量や種類の変化に対して、最も柔軟に対応するのがレバテックフリーランスだと語る

インフラの実作業を切り出すことで1日あたり2時間近い工数を解放

実際にレバテックフリーランスを通じて参画してくださった方のパフォーマンスも十分だと感じています。

たとえば、以前はインフラ周りの開発や運用を自分で担当していたのですが、現在ではそうした実作業をフリーランスの方にお任せできるようになっています。これにより、1日につき約2時間程度の工数を割いていた分をおまかせでき、私自身これまで着手できなかった施策に取り組めるようになりました。

社員の負担を軽減してくれるフリーランス

現在参画されている方の例を挙げると、ワンキャリアクラウド採用計画というBtoBサービス開発の現場で、バックエンドエンジニアとして稼働されている方がとても印象的です。

バックエンドの実装がメインですが、フロントエンドエンジニアとの連携や助力をしたり、ディレクターとの仕様の調整も行ったりと幅広く活躍なさっています。フリーランスだからと単に実装のみをこなすだけでなく、プロジェクト全体が前に進むように動いてくださるんです。

社員が意思決定をせざるを得ないという場面に対しても、そこにいたるまでの過程で必要な情報を提供してくださるので、大きな省力化になっていますね。

新しいサービスのスピーディな立ち上げにはフリーランスの力が不可欠

ワンキャリアでは、今後も新しいサービスの立ち上げが予定されております。新規サービス開発に合わせてスピーディに、かつマッチするエンジニアチームを構成するには、フリーランスの方の力が必要です。

2020年10月時点で、レバテックフリーランスからエンジニア、デザイナー、ディレクター併せて12名と多くの方に参画していただいており、今後も引き続きレバテックフリーランスを活用していきたいと考えています。

フリーランス導入のご相談もお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

最短当日にオンライン打ち合わせ
初めてのフリーランス活用のご相談もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください
(受付時間: 平日9:00 ~ 18:00)

0120-479-120